お酒が好きな人に向いているセクキャバで日々のストレスを解消

サイトマップ

綺麗な女性

セクキャバはお酒好きの人に向いている

笑顔の女性

セクキャバは風俗店の1つですが、基本的にお酒を飲みながら性的なサービスを受けるお店になります。そこで、お酒が好きな人にとってはお勧めの場所であり、お酒を飲みながらドキドキするような事ができます。お酒を飲むとテンションが上がりますしそこに可愛い女の子がいて体も触る事ができますから気分良くお酒を飲む事ができます。 お酒が苦手な人も、ソフトドリンクを注文したり、女の子と会話して体も障る事ができますから十分満足できるサービスを受ける事ができますけど、それなら他のデリヘルなどの風俗に通った方が満足できる可能性があります。セクキャバはお酒があるのも1つの醍醐味ですから、それを楽しむ事ができない人はサービス料を考えても少しもったいないです。この事からセクキャバはお酒が好きな人の方が楽しめる風俗だといえます。 ただ、お酒が苦手な人も女の子と会話したい、ちょっとした性的なサービスが受けたいだけというのであればセクキャバで十分楽しむ事ができます。お酒のサービスがある以上は、お酒好きの人の方が合っている風俗店ですからお酒好きで、しかも女の子と楽しく過ごしたいという方は興味本位で通うのはありです。ただ、性的サービスを受ける場合は性病などの知識は身につけておきます。

セクキャバとは何?その特徴とは?

セクキャバとはセクシーキャバクラの略です。近頃ではセクキャバにハマっている人も多くいるようですが、初心者だとどんなお店なのか分からなくて不安になりますよね。そこで今回は、初心者の人にもわかりやすく、セクキャバについて紹介してみたいと思います。セクキャバとは、キャバクラのようにお酒を飲みながら、女性の身体を触ることができるサービスです。セクシーパブやお触りパブと呼ばれていたりする地域もあります。 一言にセクキャバと言ってもお店によってルールの違いがありますので、遊ぶ前に確認しておきましょう。ソフトなセクキャバの場合は、お酒を飲みながら女の子の胸を触ることが許されており、サービスタイムになると、女の子が上半身のみ服を脱いだりといったこともあります。ハードなセクキャバになると、女の子の下半身を触ってもオッケーなところもありますが、基本的に服を脱ぐのは上半身だけにとどめるお店が多いです。 初めてのセクキャバで遊ぶ場合には、お店のシステムやルールをきちんと確認しておくことが大事ですので、トラブルを防止するためにも事前に電話やメールで聞いておくと安心して遊ぶことができます。お店によって女の子をどこまで触っていいのかが異なり、サービスタイムのありなしも違いますので、スタッフさんに確認しておくことが重要です。

セクキャバで欲求不満を解消

男のサガはどうしようもなく着飾った可愛い女の子たちと楽しく喋ってお酒を飲む普通のキャバクラは勿論大好き、でもやっぱり女の子に直に触ったりキスしたりしたい物なんです。そんな男性の望みを叶えてくれるのがセクキャバです。地域によってはおっぱいパブ、ツーショットキャバクラとも言うようです。その名の通りセクシーな衣装を着た女の子が通常のキャバクラよりハードでディープな体験をさせてくれます。 大体どこのセクキャバでもお客さんの膝に乗った女の子は上半身の服を脱いでおっぱいを惜しげもなく見せてくれます。女の子へのキスもお触りもOKです。色んな所を舐めたり吸ったりも出来ます。ただし風俗ではないため、どんなに興奮しても女の子はお客さんを射精はさせてくれません。そういった抜き行為がある店は「抜きキャバ」と呼ばれセクキャバとは区別されています。 また女の子のデリケートな場所に指を入れたりする行為も禁止です。触れるのは基本的に女の子の上半身だけです。接客システムは普通のキャバクラと変わらないセクキャバが多く、フリーで入店したお客さんの場合ワンセットの間に二~三人のキャストが交代しながら席に来て接客してくれます。料金はキャバクラと大幅には変わりませんが店によって出来るサービスやドリンク代も違うので出来れば事前によく確認しましょう。

TOPへ